噂の「涙袋」を人相学的に見てみる!?

まずは涙袋がはっきりしていて「涙袋が大きい」人は人相学的にどうなんでしょう?
涙袋が大きことで、カワイイばかりでなく、人相学的にも高評価なのでしょうか?

涙袋は、脱皮のため眠期にある蚕(かいこ)に例えて「がさん」(臥蚕)と言われています。
この部分は男女間に関する、子宝や子孫繁栄等などありますが、人相全般的に色の良し悪し(血色)で色が良いなら吉、悪いなら凶と言われてしまうようです。
具体的には涙袋の血色が◎なら子宝に恵まれ、子孫繁栄の証となり。
涙袋の血色が×なら子宝に恵まれない、授かった子供もあまり素行が良くないそうです。

涙袋の大小、血色に関係なく、左側は男性の運気、右側は女性の運気が見ることができ、シワやシミなどがないほうが◎。あればやや不吉な事柄として凶と観ます。涙袋部分にほくろがあるのなら災難が子供の誰かに及んでしまうそうです。
「がさん」子孫の将来にも影響するんですね!帰ってしっかりお手入れしなきゃです。
みなさん、ご自分の涙袋をよーく観察して見てください。
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »